2016年6月17日金曜日

ついに、WWF-C初代優勝者が決定!

134票獲得
「Sparkling Prayer」
-輝く祈り-
製作 : Kristian Fjord C. Santos (フィリピン)

 誠におめでとうございます!

ここで、優勝者から嬉しいコメントをご紹介したいと思います。

"このショーのハイライトは前半から後半への変化、スパークリング(点滅系)の効果(ゆえにタイトルを’Sparkling Prayer’としました)、そして5発ある8インチ(200mm)玉が音楽の盛り上がりにあわせて開発し、空間を彩るところです。観客の皆さんには、この大玉に最大限に込められた‘’創造する魂‘’、作ることへの情熱を感じてもらえればと思います。
このショーを組み立てるなかでキーポイントとなったのは、玉数の制限でした。これを超えないように玉数を数える必要がありました。他に色使いにも気を遣いました。音楽が後半に向けて盛り上がるような展開なので、前半は色の種類を抑え、後半に一気に虹のようなたくさんの色をもっていきました。打ち上げポジションに関しては、5か所点火とすることで空間を作り、花火の効果を最大限に活かしました。また、これは観客や花火の準備をするチームの安全性も考慮しています。
観客の皆さんに向けてのメッセージですが、この作品を信じて、感動して、魅了されてくださった皆様に感謝したいです。私の友達、知人、家族、もちろん神様にも感謝し致します!"

The Winner of the 1st World Web Fireworks Competition!


134 votes
「Sparkling Prayer」
Kagayaku Inori -輝く祈り-
製作 : Kristian Fjord C. Santos (Fillipine)

 Congratulations!

Here is the message from the winner


"The show’s highlights are the transitions to the other half, the sparkling effects (Hence the title, Sparkling Prayer) and the five 8’’ (200mm) Shells at the latter part of the show that match the exact beats where they were intended to bloom and fill in the sky. I hope the audience could get to see how the five 8’’ (200mm) Shells are crafted with utmost Creative Spirit.
Some key point when I was choreographing the show were the effects limit, I had to have a tally of how many effects have I already used so I won’t go over the limit. Another thing is the colors, since the song gives a feel of flourishing, I made it so that the first half has limited color while the second half blooms suddenly into a rainbow in the sky. As for the positions, I considered a five-position format so as to maximize the space for the effects to perform fully and for the safety of the audience as well of the set-up team.
My message is, thank you to everyone who believed, were moved, mesmerized and etc. Thank you as well for my friends and acquaintances, family and most of all, to God be the Glory!Please enjoy the show everyone! "

1 件のコメント: